リアルタイム走行車両軌跡記録装置

リアルタイム走行車両軌跡記録装置は、 車両に取り付けた速度計と加速度センサーからのデータにより 実車両の進行方向や車体の傾きを計測し、 I/F変換器に入力されている各種データとともに PCのディスクに記録します。 計測終了後にはその場でPC画面に車両の走行状態を表示できます。 データファイルをデスクトップPCに移すことにより大画面で表示させる事も可能です。

note_pc
記録・表示用ノートPC
converter
I/F変換器
sensor
加速度センサー
smeter
速度計(CorrSys社製)

製品仕様

測定対象 車速(路面との相対速度を計測)
加速度(3軸加速度計を使用)
汎用アナログ入力12bit×16点
特殊パルス入力4点
データ収集周期 10m秒
トリガ機能 特定チャネルにトリガー条件を設定し、計測開始。
プレトリガ/ポストトリガ機能あり。
データ収集時間 トリガー後、最大5分
電源 DC10~15V、8A
I/F変換器から各装置へ供給
外形寸法 約290mm×180mm×82mm
重量 約3Kg

お問い合わせ

この製品につきましては(株)昌新へお問い合わせ下さい。

この製品に関する技術的な質問等は直接弊社(MAIL info@jsa.co.jp / TEL 03-5951-3961)までご連絡下さい。