VSDR800 (VTRデータ収集再生装置)

VSDR800は家庭用ビデオテープレコーダの音声トラックを使い、 アナログデータとデジタルデータを記録する装置です。 左右の音声トラックを使って多チャンネルのデータを記録する事も、 片側をデータ記録に使って音声とデータの両方を記録する事も出来ます。 再生したデータはパーソナルコンピュータにGP-IB経由でリアルタイムに送信されます。 このデータはPC上のソフトウェアを開発することにより自在に加工できます。 標準構成ではナショナルインスツルメンツ社のLabViewを用いた表示プログラム(画面例)が添付されますが、専用アプリケーションプログラムの開発も承っております。

VSDR800SVSDR800P
VSDR800S(記録装置)VSDR800P(再生装置)

応用例

繰り返し見たい時

センサー(温度・電圧 etc)からの入力をVSDR800に接続した上で製造ライン或いは実験の状況をビデオテープに撮影し、データの変化する様子と画面とを同時に記録します。見たい所を何度でも繰り返し、完全に同期したデータと共に再生できます。

自動車に搭載して

VSDR800S(データ収集装置)は自動車のバッテリーで動作可能です。 道路の状況やエンジン・速度データ等を走行中の映像・音声と同時に記録して、後からじっくり解析する事が出来ます。

スポーツへの応用

被測定者に取り付けたセンサーからのデータをフォームと共にテープに記録し、画面と計測値を見比べながら運動の状態を測定できます。

製品仕様

VSDR-800S データ収集装置 VSDR-800P データ再生装置
アナログ入力 ±10V [改造により、±5Vも可能]
12ビット分解能
16CH
36極コネクタ入力×1
デジタル入力 TTL又は無電圧接点信号
16CH
24極コネクタ×1
データ収集モード 8CHモード(アナログ、デジタル各8CH)
16CHモード(アナログ、デジタル各16CH)
記録データにより自動判定
データ収集周期 8CHモード時は10ms周期
16CHモード時は20ms周期
記録データにより自動判定
オーディオ入力 再生データ入力用ピンジャック(L、R)
オーディオ出力 記録データ出力用ピンジャック(L、R)
PCインターフェース GP-IB
表示器 20文字×4行液晶表示 再生データ信号検出表示LED(L、R)
電源 DC8~16V、1A以内(0.5AType) AC100V±10%、100VA以内
外形寸法 約290mm×180mm×82mm 約270mm×180mm×95mm
重量 約3Kg 約3Kg

お問い合わせ

この製品の価格及び詳細資料につきましては(株)昌新へお問い合わせ下さい。

この製品に関する技術的な質問等は直接弊社(MAIL info@jsa.co.jp / TEL 03-5951-3961)までご連絡下さい。